マンガとラノベ

マンガとラノベの感想を書く予定です。あとキャンペーンの情報や懸賞の当選結果なども。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魔法の材料ございます6 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚

ラノベ
魔法の材料ございます6 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚(Amazon)

作者 : 葵東先生 HP : 葵東の東京幕府
イラスト : 蔓木鋼音先生 HP : 古代製鉄所~たたらば~

3月発売だった魔法の材料ございます6巻をやっと読了。
6巻はGAマガジン掲載の2編と書き下ろし2編の全4編となってます。

◇蒼穹の誓い
5巻で起きた事件解決後の三代目とリア=メイの話で、省略されてた部分です。

◇ドーク魔法材店初代店員苦労譚
5巻ラストで三代目が帰ってきますが、そのあとの話。
三代目とリア=メイの関係・気持ちの変化を感じたサシャが大胆な行動に。

◇水の都の影働き  GAマガジンvol.4掲載
3巻で起きた事件をリリアーナ王女の影ニンス視点で見た話。

◇出会いと別れの日  GAマガジンvol.3掲載
この話は書いちゃうと楽しさ半減なので省略。まんまと騙されました。


◆感想(ネタバレなし)
物語的には重要な話のある短編集でした。
ラノベの短編集だと5.5巻と表記されたりするんですが、これは6巻で正解だなと。

どの短編も面白かったんですが、ニンス視点の「水の都の影働き」が一番印象に。
短編集などでたまにありますが、主人公以外の視点から見た話は
新鮮で本編を読んだ時と違った面白さがあるんですよね。
出来れば3巻を読んだ後の早い時期に読みたかったです。
GAマガジンがもう少し安ければ買うのにな。

7巻発売は7月以降みたいですが楽しみです。

魔法の材料ございます ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 (GA文庫)魔法の材料ございます ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 (GA文庫)
葵 東 蔓木 鋼音

魔法の材料ございます2 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 (GA文庫) 魔法の材料ございます3 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 (GA文庫) 魔法の材料ございます4 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 (GA文庫) 魔法の材料ございます 5 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 (GA文庫) 魔法の材料ございます6 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 (GA文庫)

by G-Tools

スポンサーサイト
[ 2011/05/12 00:42 ] ラノベ感想 | TB(0) | CM(0)

這いよれ!ニャル子さん(7) アニメイト限定版

ラノベ
這いよれ!ニャル子さん 7(Amazon) ※アニメイト通販は売り切れてます

まだ読んでないんですがニャル子さん7巻のアニメイト限定版が発売されたので紹介だけ。
左が通常版のメイドさんで、右が限定版のバニーガールですね。
2冊買ったわけではなくダブルカバー仕様となってます。

7巻は短編集となってます。
付録のせいで値段の高すぎるGAマガジン(Amazon)に掲載された
「世界の合い言葉は萌え」「幻夢境の一存」「ちいさな恋のうた」と
書き下ろし3作品となってます。

・「世界の合い言葉は萌え」 GAマガジン VOL.2(2009/5)掲載
・「幻夢境の一存」 GAマガジン Vol.3(2009/12)掲載
・「ちいさな恋のうた」 GAマガジン Vol.4(2010/8)掲載  ※調べたけど違うかも

ラノベ

口絵を見た限りとても面白そうです(笑)
2年前に掲載された話もあるんですが作中だと2週間ぐらいしか進んでないんですよね。
基本ニャル子に出会ってから1日1日進んでるのでいつの話だ?と思ったり。


「続きを読む」にこれまでのアニメイト限定版を


[ 2011/04/16 00:56 ] ラノベ感想 | TB(0) | CM(0)

魔法の材料ございます2 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚


1巻の感想 → 『魔法の材料ございます ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚



◆内容紹介
いらっしゃいませ。ドーク魔法材店へようこそ! わたし、この店で働いているサシャと申します。
ドラゴンの鱗も無事入手できて、お店に束の間の平穏が訪れました。
でも、一難去ってまた一難、旦那様の身にまた難題が降りかかります!
赤熱病。わたしの両親を奪った、流行病です。治療に尽くす旦那様を見て、わたしも少しでもお役に立ちたい、そう思って行動したのですが。
突然、知らない人たちに草の上に放り出されました。両手は後ろで縛られ、猿ぐつわを噛まされています。
し、しかも、わたしのことを、しょ、処女かって、そ、そんなこと聞いていったいどうするんですかーー!
攫われたリア=メイさんも窮地に陥るなか、希望はもう旦那様だけです。
どうか旦那様とわたしたちに、幸運神のご加護がありますように。





魔法が存在し、ドラゴンなどの幻獣が生息している世界が舞台です。
1巻ではドラゴンと戦ったりファンタジー要素が強かったんですが、2巻では商業要素も。

町で流行病の赤熱病が発症してしまい、3代目が治療のために奔走します。
しかし、三代目は感染を広げないために、最善の手を尽くすために
1人で奔走したため失敗をしてしまいます。
そんな状況の中にリア=メイが攫われたと一報が・・・・。


面白かったです。1巻同様読みやすい作品でした。
サシャに危機が訪れたりして1巻よりはサシャの見所があったのもよかったです。
それでもやっぱりラブコメって感じではなかったかな。大事にされてます。
かわりにリア=メイが可愛そうな目にあってます。王女なのに。
リア=メイの口絵は最初状況が分からなかったんですが読んでいくと少女の危機でした。

2巻でもサシャよりリア=メイの方が存在感が大きかったかと。
個人的にはもう少しサシャと三代目の話がほしいんですが、店員が1人のという設定のため
物語を動かすために三代目が行動するとサシャは店番になるんですよね。

あとがきに一応3巻があるみたいに書いてあるので楽しみです。
[ 2009/11/15 15:38 ] ラノベ感想 | TB(0) | CM(0)

Le;0―灰とリヴァイアサン


8月の新刊ですが先日読んだら面白かったので紹介です。
12月に2巻が発売予定です。
作者は『六塚光』さんで、イラストは「CH@R」さんです。



◆内容紹介
地殻変動によってバラバラの島々となり、リヴァイアサンと総称される大海獣に脅かされるようになった日本。リヴァイアサンに対抗できる存在は、ヴァンパイアと、サイクラーと呼ばれるそのパートナーのみ。そんな島々の一つ・大蒜島に流れ着き、島をリヴァイアサンから守ることになったヴァンパイアの姫乃とサイクラーの顕九郎。二人の活躍で島は平穏へと向かうかと思われたが、顕九郎の過去を知る存在がその魔手を伸ばしてきたことから、島へ最大の危機が訪れることに…。六塚光がおくる、渚で繰り広げられる一大アクション、開幕です。





人間の生活はヴァンパイアとリヴァイアサンとの危うい関係の上に成り立ってます。
ヴァンパイアはリヴァイアサンに対抗できる力があります。
しかし、弱点が多いために支配者ではなく人間と相互依存の関係にあります。
リヴァイアサンは海の支配者として人間を脅かす存在ですが、
人間の食料や道具にもなる重要な存在です。

物語はヴァンパイアとリヴァイアサンの戦いを軸にして
武力ではない人間同士の争いが絡んできます。


表紙買いしたんですが、面白かったです。
見所はヴァンパイアの存在ですね。リヴァイアサンとの戦いや人間との関係など。
あと水着姿で戦うヴァンパイアの姫乃もよかったです(水着姿は姫乃だけですが

登場人物についてはイラストも見れる一迅社文庫の編集部ブログでどうぞ
◆『一迅社文庫編集部のブログ
[ 2009/11/14 01:24 ] ラノベ感想 | TB(0) | CM(0)

烈風の騎士姫



「ゼロの使い魔」の『ヤマグチノボル』さんと『兎塚エイジ』さんのコンビによる新シリーズです。
10月発売ですが感想を。読んだら面白かったので。

「ゼロの使い魔」でルイズの母親カリーヌ・デジレの少女時代の話です。
公式サイトなどには「ゼロの使い魔」との関連については書いてないけど、
読んでいる人には分かる地名などが。読んでなくても十分楽しめる作りになってます。



◆内容紹介
負けず嫌いな少女・カリーヌは、幼い頃助けてくれた騎士に憧れて、自分も立派な騎
士になるのが夢。女では入れない誉れ高い魔法衛士隊に入るため、名をカリンと改め、
男装して王都に向かうが、ついた早々、サンドリオンと名乗る貴族ともめて決闘をす
る羽目に。冷たい雰囲気のその男に、カリンは事実上負けてしまう。このまま故郷に
帰るわけにはいかない――カリンは衛士隊に志願し、見習いとして採用されるが、世
話役はあのいけ好かないサンドリオン。しかも一緒に暮らすなんて! 女であること
を隠し、憧れの騎士になれるのか!? 危うい魅力の男装の美少女が挑む魔法冒険活劇!




臆病だけど負けず嫌いな美少女カリーヌ(カリン)は、騎士になるため男装して
魔法衛士隊に見習いとして採用されます。
お金もなかったため、世話役のサンドリオン(男)と共同生活をすることに。
そこで期待通りの展開になったり。

カリンが少女らしい仕草をするため、何があったら「ゼロの使い魔」に登場した
威厳と貫禄に満ちている夫人にと思ったりも。

1巻では敵の正体や陰謀も見えてきて今後どのようにカリンが成長していくのか楽しみです。
2巻発売は当分先になりそうなので『ゼロの使い魔(AA)』を読んだことが
ない人は読んでみるといいかも。
直ぐには登場しないけどカリンの成長に驚かれると思います。
[ 2009/11/10 01:35 ] ラノベ感想 | TB(0) | CM(2)
カテゴリ
ブログ内検索
プロフィール

otogameheart

Author:otogameheart
レイアウトなど現在改良中。
マンガ・ラノベの感想はまだ少ないです。
後日ブログについてのページを作ります。

◆リンクフリーです。
相互リンクについてはコメントかメールでお願いします。
◆登録してます。

◆購入記録(更新止まってます)
メディアマーカー
◆連絡先

こちらからでも → 『メールフォーム

◆ソーシャルブックマーク

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip FC2 Technorati ニフティクリップ Flog 

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
バロメーター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。