マンガとラノベ

マンガとラノベの感想を書く予定です。あとキャンペーンの情報や懸賞の当選結果なども。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ワンピース 1巻と61巻の表紙と同じように第1話と第598話の扉絵も同じ構図に

ONE PIECE 1 (ジャンプ・コミックス)ONE PIECE 61 (ジャンプコミックス)

今更な話題なので気付いてた方はスルーで。

ワンピースの1巻と61巻表紙が同じ構図な事は発売後に
まんたんウェブさんの記事で知りました。
5月発売の62巻のSBSコーナーでも取り上げられてましたね。

ONE PIECE : 最新巻で原点回帰? 表紙イラストが初巻と同じ構図

今日61巻を再読してたんですが、第598話の扉絵を見たらどこかで見たような気がして、
調べたら1巻の1話の扉絵と同じ構図だったんですね。

マンガ

見開きなので見難いですが、第598話〝2年後〟の扉絵です。
最初は表紙と勘違いしたのかなと思ったんですけど、ルフィとナミに見覚えが。

マンガ

こちらが第1話ROMANCE DAWN-冒険の夜明け-の扉絵です。
表紙と違いこちらはシャンクス達も描かれてたり、細かい所は描き直されてますが
同じ構図ですよね。
あと今だから思うんですが最初に出会うゾロではなくナミなのと、ナミの胸が・・・。


ワンピースはいろいろな場面に伏線が張られているので
それを探すのも楽しいんですよね。本編と直接関係ないけど自分で気付けて良かった。


最新刊63巻は8月発売予定です。Amazonで予約も始まってますね。

ONE PIECE(巻63)(Amazon)
スポンサーサイト
[ 2011/06/18 00:56 ] マンガ感想 | TB(0) | CM(0)

ワンピース62巻 マキノさんが・・・

マンガ
ワンピース62巻(Amazon)

ワンピース62巻が発売されましたね。
ジャンプ本誌を読んでないので単行本の発売をとても楽しみにしてました。
ネタバレが怖くてヤマカムさんを拝見するのも辞めたぐらいです。

マンガ

表紙を取ったらルフィ達からのメッセージが。

61巻では再集結をしたルフィ達が魚人島を目指して航海を始めた所に、
カリブー海賊団が迫ってる場面で終わりましたね。

62巻では魚人島までの航海と魚人島で起きるさまざまな問題。
魅力的な新キャラや新たな敵、人間と魚人との種族間の確執。
面白かったんですが続きが気になる所で63巻へ。これから盛り上がってきそうです。

マンガ

本誌読者には今更な話題ですが、扉絵シリーズにマキノさんが登場。
マキノさんの他にビビも登場してるんですが、
本編に出てこないけど気になるキャラの2年後が見れるのはいいですね。

↑見た瞬間は思わずマキノさんに子供が!と思ったんですが
泣いてる子供をあやしてるだけですかね。
マキノさんは1巻登場後も物語の節目節目で登場してるんですが
1巻登場時からそんなに外見が変わらないですよね。好きなキャラです。

それにしても子供の手がうら・・・けしからんですな。

マンガ
[ 2011/05/04 02:02 ] マンガ感想 | TB(0) | CM(0)

アニメ化も決定したベン・トーのコミカライズ ジャンプSQ.5・6合併号

ラノベ
ジャンプ SQ. (スクエア) 2011年 06月号(Amazon)

アニメ化も決定しているベン・トーのコミカライズが
今月発売のジャンプSQ.5・6合併号の別冊付録に掲載されています。
好きな作品なので別冊付録のためにジャンプSQ.を購入しました。
原作イラストを担当してる柴乃櫂人先生が漫画も担当するのは嬉しいですね。
ただ柴乃先生がゲームのキャラデザなどで忙しくなると続けられるの?と思ったりも。

ラノベ
◆ベン・トー   ※ベン・トー以外にも載ってます
作者:アサウラ  HP:アサウラの生存観察室
イラスト:柴乃櫂人  HP:Kr3
漫画:柴乃櫂人
スーパーダッシュ文庫公式サイト 特集にWEB書き下ろし短編
ベン・トーTVアニメ公式サイト

◆ベン・トーとは?
閉店間際のスーパーで毎夜行われる狼と呼ばれる者たちによる
夕食と誇りを懸けた半額弁当を求める争奪戦。
その戦いに魅せられた主人公佐藤洋が狼としての成長を描く
庶民派学園シリアス・ギャグアクション。

半額神や半値印証時刻など真面目にバカな事をしてるラノベらしい作品です。
最近のラノベに多いエロい作品ではないんですが嵌る人はかなり嵌る作品だと思います。

ラノベ

コミカライズのタイトルは「ベン・トーRoad to witch zero」。
原作の過去の話で原作主人公の佐藤洋ではなく、先輩の槍水仙が主人公になってます。
てっきり原作をそのままコミカライズするのかと思ってました。

烏田高校に入学したばかりで半値印証時刻など知らない槍水仙が
魔導士金城優との出会いや狼としてスタート地点に立つまでの話が画かれてます。

アサウラ先生書下ろしの短編小説ベン・トー間食版は
槍水仙が狼になって少ししてからの話になってます。


原作読者としては主人公佐藤洋が一度も出てない事にちょっとびっくり。
このコミカライズの展開だと原作先に読んでる方が楽しめるのにと思いました。
それにこれから原作読んでみようと思う人には設定や関係などネタバレにもなるし、
一番の問題は原作と話が違うのに原作のあらすじがちょっと載ってるだけなんですよね。
ちゃんと読めば大丈夫かもしれないけど勘違いする人も出てきそう。

↓長くなったので手抜き。ベン・トー同人誌とWEBコミックです。
舞子海岸迄五分さんの冬コミ新刊「チンします?」書店委託開始(過去記事)


このスーパーダッシュ漫画プログラムですが
去年ドラゴンマガジン(ラノベ雑誌)で同じように別冊付録「ちょこドラ。」として
ラノベ原作の漫画連載が始まったんですが、今年の2月には漫画雑誌へ移籍。
今後同じ様な事になりそうな気もします。

ドラマガ別冊の4作品が、ドラゴンエイジで移籍新連載(コミックナタリー)

ラノベ
こんなの


ベン・トー サバの味噌煮290円(集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー サバの味噌煮290円(集英社スーパーダッシュ文庫)
アサウラ 柴乃 櫂人

ベン・トー 2 ザンギ弁当295円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫) ベン・トー 3 国産うなぎ弁当300円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫) ベン・トー 4 花火ちらし寿司305円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫) ベン・トー 5 北海道産炭火焼き秋鮭弁当285円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫) ベン・トー  5.5 箸休め~燃えよ狼~ (集英社スーパーダッシュ文庫)

by G-Tools

ベン・トー 7 真・和風ロールキャベツ弁当280円(集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー 7 真・和風ロールキャベツ弁当280円(集英社スーパーダッシュ文庫)
アサウラ 柴乃 櫂人

ベン・トー 6 和栗おこわ弁当310円 (集英社スーパーダッシュ文庫)

by G-Tools

[ 2011/04/23 00:49 ] マンガ感想 | TB(0) | CM(0)

2月新刊土属性はダテじゃない!5 番外編公開中

ラノベ
土属性はダテじゃない!5(Amazon)
作者:葉原鉄先生 イラスト:八坂ミナト先生

2月に土属性はダテじゃない!5が発売されました。
今回はページ数調整の問題で収録できなかった番外編が公開されてます。
内容は5巻とリンクしてるので先に5巻を読んでからどうぞ。

土属性はダテじゃない!5番外編
画像としてアップされてます。

ラノベ
土属性はダテじゃない!(Amazon)挿絵より

ラノベ
土属性はダテじゃない!〈2〉(Amazon)挿絵より

↑毎巻可哀想な目に合う「土属性はダテじゃない!」ヒロインの赤井雪乃です。
八坂ミナト先生のイラストが魅力的なちょっと?エロいラノベです。

精霊と人間が霊術を通して共存してる世界が舞台です。
教霊師になるために精霊指定都市四方平の高校に進学した埴本麒一郎。
偶然出会った苦学生雪乃と同じく苦学生の埴本が意気投合し、信頼し合っていく二人。
その二人の関係を乱す周囲との掛け合いが面白い作品です。

オススメなので興味が有れば是非読んでみて下さい。

土属性はダテじゃない! (一迅社文庫 は 5-1)土属性はダテじゃない! (一迅社文庫 は 5-1)
葉原 鉄 八坂 ミナト

土属性はダテじゃない!〈2〉 (一迅社文庫) 土属性はダテじゃない!3 (一迅社文庫) 土属性はダテじゃない!4 (一迅社文庫 は 5-4) 土属性はダテじゃない!5 (一迅社文庫)

by G-Tools
[ 2011/03/01 00:34 ] マンガ感想 | TB(0) | CM(0)

ワンピース1巻と61巻 表紙の構図が同じ

まんたんウェブさんの記事を読むまで全く気付きませんでした。

ONE PIECE:最新巻で原点回帰? 表紙イラストが初巻と同じ構図

1巻の表紙を見てると懐かしくて最初から読み返したくなってきました(笑)
いつになるかは分かりませんが最終巻でもさらに仲間が増えて同じ構図だったりするんですかね。

ONE PIECE 1 (ジャンプ・コミックス)ONE PIECE 61 (ジャンプコミックス)
↑Amazonから
[ 2011/02/09 00:02 ] マンガ感想 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ
ブログ内検索
プロフィール

otogameheart

Author:otogameheart
レイアウトなど現在改良中。
マンガ・ラノベの感想はまだ少ないです。
後日ブログについてのページを作ります。

◆リンクフリーです。
相互リンクについてはコメントかメールでお願いします。
◆登録してます。

◆購入記録(更新止まってます)
メディアマーカー
◆連絡先

こちらからでも → 『メールフォーム

◆ソーシャルブックマーク

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip FC2 Technorati ニフティクリップ Flog 

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
バロメーター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。